全身脱毛料金が分かりにくいのはなぜ??

全身脱毛の料金が分かりにくい、とサロン選びの段階でつまずいてしまっていませんか?? 全身脱毛の料金が一番安いサロンに通うため、各社の情報を見比べても、いまいち最安値サロンが見えてこない・・・。

こんな風に戸惑ってしまう理由は、料金システムと全身コースに含まれるパーツがばらばらだからです。全身脱毛の料金システムだけでも、現在月毎に払う制度と回数制、都度払いの3種類もあります。

しかも、“全身”にどこまで含めるのかは会社によって異なります。顔やVIOゾーンの施術を希望しているのにコースに含有されていない場合、オプションで追加しなければなりません。当然追加すれば料金も高くなるので、他社と比較する時はオプション料金も加えた上で数字を見比べる必要があります。

単純に料金だけで安い、高いを判断することはできません。施術するパーツ首から下をカバーするコース、VIOゾーンも含めるコース、顔を含めるコース、VIOと顔も含めて隙間なく施術するコース・・・とパーツで分類すると4種類に分類されます。

いわゆる大手企業だけでも20社近くありますが、まずは希望する払い方と施術部位をはっきりさせることが先決です。VIOを除く、首から下と顔を含めたコースで、月額制のところ・・・と自分が利用したいプランを絞り込んでから、同じ条件のメニューを扱っている会社を比較しましょう。

同じ全身脱毛を扱っていても制度そのものと内容がばらばらなので、まずは共通項を探し出した上で見比べる2段階ステップを踏まなければなりません。


エステに通う時の予算は??

エステティックサロンに通う場合の全身脱毛の料金は、一体いくらぐらいかかるのでしょうか。これからサロンに通う決意を固めた女性がもっとも気になるのは、全身脱毛の料金ですよね。

少し上下するとしても、おおよそのラインが分かっていればカウンセリングの時に慌てずに済みます。

エステの全身脱毛の料金を調べた最新調査によって、トータル費用は10万円から60万円前後かかることが判明しています。倍どころか、6倍もの開きがあることに驚かざるを得ません。

思ったよりも安くない、と感じた方もいらっしゃるかも知れません。

お洋服のバーゲンの時、1枚1枚は破格の安さなのに、たくさん買い込み過ぎて最後のお会計の時にびっくりしたことはありませんか?? 全身脱毛も同様にトータル金額が20万円、30万円とまとまった金額になるせいで高く感じてしまいます。けれど部分的に施術を受けるよりも格段に安くなっています。

特に安いところだと顔もデリケートゾーンも含めて6回分11,4000円でOK・・・と言うサロンもあります。1回の料金が2万円しない金額で20ヶ所以上施術できますから、1つのパーツは1,000円以下で受けられる計算です。

いずれにしても、あまり一度に高額のお金を支払うのは怖いと感じるなら、月々1万円以下の出費で済む定額制、月額制のサロンだと心理的なストレスなく通うことができます。反対に割引率の高さを追求したいなら、回数が多ければ多いほどお得感が増す回数制がぴったりです。


月額制の相場価格情報

エステの全身脱毛料金の支払い方を月額制で希望しているなら、実際の出費金額だけではなく1回あたりの金額もチェックしなければなりません。最新の調査によると、月額制の相場価格は約1万円ですが、1回あたりの2万1500円です。

2種類の数字を並べられて戸惑う女性もいらっしゃるかも知れませんが、月額制と言っても毎月通うわけではないこと、通わない月にも料金が発生することがシステムをややこしくしています。大半のサロンは2ヶ月に1回のペースで支払うので、結局1回分の費用は2ヶ月分のお金がかかる計算です。

この前提を踏まえると、月の金額だけでは安い、高いを判断することができないことがお分かり頂けると思います。例えばレイビスは毎月1万584円の支払いで、脱毛ラボは5,389円です。一見脱毛ラボの方が安いように感じますが、レイビスは2ヶ月に1回通う仕組み、脱毛ラボは4ヶ月に1回通う仕組みなので、1回あたりの料金は388円しか違いません。

1回あたりの料金はレイビスが2万1,168円、脱毛ラボが2万1,556円で、レイビスの方が約400円分安い計算になります。

月に決められている出費だけを見比べるのではなく、1回あたりの料金、何ヶ月に1回のペースで通うことができるのか、サロンの細かいルールまでチェックした上でお得感を探りましょう。

もちろん、割高になっても月の支払いが少ない方が良いと考える方もいらっしゃるはずです。1回あたりの費用が安いのはラヴォーグの1万7,600円ですが、月額の最安値と言うことであれば、やはり5,000円台の脱毛ラボが最安値を記録中です。


エステの脱毛し放題の費用を計算する方法

とにかく回数の上限なく、気が済むまで通いたい時は“し放題コース”を選びましょう。このコースの全身脱毛料金を計算する方法はとてもシンプルで、最初に決められた金額以上にお金がかかることはありません。

しかも、現在エステでこのコースを採用しているのは、シースリーと銀座カラーだけです。どちらも30万円前後なので、今後新しいサロンが参入した時もこの金額を目安に安いか高いか判断して下さい。

一生通うことができるので、全身脱毛の料金としては一番値打ちがあるかも知れません。エステの施術は毛を目立たなくするだけではなく、肌のトリートメント効果にも優れているため、エステ代を考えると決断する価値は十分にあるはずです。

分けて払う時の金額が安いのは、7500円でOKのシースリーで、トータル金額も29万円なので銀座カラーよりも約5万円支払い金額が少なくて済みます。美白に力を入れたスキンケアも見逃せません。

一方、とにかく早く全身の毛を減らしたいと希望しているなら、通い始めの1年間で8回も施術可能な銀座カラーの方が向いています。スピード重視のサービスが売りなので、施術時間も全身カバーして1時間で済みます。

これは一般的なサロンの3分の1の時間です。22時30分まで営業している店舗も登場しているのでお仕事が忙しい方でも安心ですし、全国に50店舗もあるので、結婚などをきっかけにどこに引っ越しても通いやすいサロンです。

全身脱毛の料金はもちろん、こういったプラスアルファのサービスもピックアップして、通うサロンを決める判断材料にして下さい。


都度払いの全身脱毛料金について

「エステの全身脱毛料金は都度払いできないの?? 」と疑問に感じた方もいらっしゃるかも知れません。確かにパーツ毎に契約する場合はともかく、全身脱毛の料金となると、回数制や月額制しか選ぶことができないサロンが大半です。

けれどご安心下さい。あまり一般的ではありませんが、施術した当日にその都度支払いしたいというリクエストに応えてくれるサロンは現時点で5店舗見つかりました。たった1回だけ試しにトライしてみたい時にも、便利な支払い方法です。
最安値は顔もVIOもカバーして3万4,560円のPMKです。2万6,500円の銀座カラーの都度払いもありますが、こちらは未成年限定なのでカウントしませんでした。

一方、一番高いのは全身24部位チョイスできるTBCとエピレで、1回分7万5,600円です。その他ミュゼも4万5,360円で単発の支払いが可能です。

フラッシュ方式は、ワックス方式やシェービング方式のようにたった1回通っただけで見た目をつるつるに整えることはできません。けれど通うサロンを決めるために実際に店舗で施術を受けたいと希望する慎重派にも重宝する支払い方法です。

おそらくカウンセリングでも都度払いのデメリット面を説明されるはずですが、都度払いにこだわりたいと伝えて分かって貰いましょう。全身脱毛の料金は割高になりますが、ローンを組みたくない方、月額制に抵抗感を覚える方も少なくありません。

その都度支払いを済ませることができる支払いシステムは一見アナログな印象を受けるかも知れませんが、魅力もたくさんある支払い方法です。